よく考え力いっぱいはげむ子ども 明るく思いやりのある子ども 進んで自分をきたえる子ども
 
トップページ > 活動報告 > 全校
全校
1年生
2年生
3年生
4年生
5年生
6年生
小中連携・地域連携

阿賀野市立神山小学校
〒959-1919
新潟県阿賀野市山倉107番地
TEL:0250-62-0353
FAX:0250-63-1878

【 過去のホームページ 】
平成28年度
平成29年度
  (新しいタブでトップページが開きます)
全校

IMG_7036.JPGのサムネイル画像 IMG_3369.JPGのサムネイル画像
    夏休みが終わり、2学期がスタートしました。子どもたちは夏休みの課題や作品を持って、元気よく登校してきました。
    始業式では、校長先生から、2学期のいろいろな行事を紹介していただき、自分なりの目標に向かって努力してほしいという内容のお話がありました。その後、各学年の代表が夏休みの思い出や2学期のめあてをしっかりと発表していました。
    9月4日からは地区別のあいさつ運動が始まり、元気なあいさつが飛び交います。2学期も保護者、地域の皆様のご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_1861.JPG DSCF7688.JPG

    子どもたちの社会性を育み、いじめ・不登校の未然防止や中1ギャップの解消を図るために、「笹神『絆』ミーティング2018」を開催しました。
  笹神中1年生、笹岡小・神山小6年生が参加して、バースデーチェーン、輪を上げよう下げようなど、仲間作りの活動を行いました。また小グループになって、中学の部活動、学習、きまりなどについての質問を出し合いました。それに対して中学校の先輩から直接話を聞くことで、進学への期待が高まり、充実した活動になりました。

 

DSC07440.JPG DSC07448.JPG

    校長先生からは、1学期の子どもたちのがんばりを写真で振り返っていただきました。夏休みに向けて、飛び出しや水の事故などに気をつけ、自分の命は自分で守ること、プールや遊びなど、ルールを守ることが大切であることを話していただきました。
    子どもたちからは、夏休みにがんばりたいことや楽しみなこととして、暑さに負けずに体を動かしたい、勉強を早めに進めたい、お祭りが楽しみ、いとこと一緒に遊びたい、などの発表がありました。

IMG_6949.JPG DSCF0136.JPG

    「ういてまて講習(着衣泳)」を行いました。海や川での事故の多くは、着衣のまま発生することが多くあります。そこで、着衣での入水を体験することにより、万が一の事故に遭ったとき、落ち着いた対応をして「浮きながら助けを待つ」ことができるようにするものです。
   子どもたちは、指導員の方の話をよく聞いて、熱心に取り組んでいました。入水の仕方からペットボトルを使った背浮きまで、一通り体験しました。「浮いて待て!」の合言葉を忘れず、夏休みを事故無く過ごしてほしいと思います。

DSC07338.JPG DSC07345.JPG

   神山小学校の「命と絆の防災教育」を行いました。子どもたちは、平成10年に笹神地区を襲った8・4水害について、当時の写真や資料をもとに、説明を聞きました。水害が起こるとどのような状況になるのか、自分たちの身を守るにはどうしたらよいかについて、真剣に学んでいました。
    最後に、保護者引渡し訓練が行われ、実際の災害を想定した訓練となりました。
    保護者・地域の皆様、お忙しい中ご協力をいただきありがとうございました。

DSCF7548.JPG DSCF7622.JPG
   5年生は五頭連邦少年自然の家で、12日の宿泊体験学習を行いました。沢登りでは冷たい水にも負けず自然の醍醐味を体感し、キャンプファイヤーや飯ごう炊飯ではチームワークの良さを発揮してやり遂げました。笹岡小児童とも、たくさん交流を深めました。

4nenn.jpg DSCN3380.JPG
   4年生は総合で川の学習を行っています。阿賀野川土地改良区と地域振興局の職員の方々から、折居川の河川改修についてのお話を聞いた後、下流にある新井郷川排水機場まで見学に行きました。

IMG_1657.JPGのサムネイル画像 DSCF6553.JPG
  3・4年生は、若月商店から大工さんたちをお迎えし、木工教室を行いました。まず、のこぎりや金づち、釘抜きなどの正しい使い方を指導してもらいました。子どもたちは、手頃な材木を選び、動物や、楽しい生き物、ロボット、ビルなど、思い思いの作品を作りました。どの子も真剣な顔で、11本の材木を足でしっかりおさえ、根気よくのこぎりを引いていました。

IMG_1627.JPGのサムネイル画像 DSC07048.JPGのサムネイル画像
   今月の歌「友だちになるために」を全校で歌った後、職員による寸劇を見ました。縦割り班ごとに、登場人物の気持ちを話し合うと、「かわいそう。Yさんを助けたい。でも自分もいじめられるかもしれないので心配。」などの意見が出ました。また、傍観していた児童の行動については、「いっしょに遊んであげるといい。先生に言う。大丈夫と声をかけてあげたい。」などの意見も出ました。
  運営委員会児童の「神山小をいじめのない楽しい学校にしていきましょう。」という言葉を、一人一人がしっかり心に刻んでいきたいものです。

IMG_2581.JPG IMG_2596.JPG
   本年度もJAささかみ青壮年部の皆さんからご協力いただき、5年生は米作りに取り組んでいます。 この日の田植えでは、子どもたちは泥まみれになりながらも、一生懸命に苗を植えていました。また、植えた後には、「米ぬか」を散布する作業を行いました。