よく考え力いっぱいはげむ子ども 明るく思いやりのある子ども 進んで自分をきたえる子ども
 
トップページ

阿賀野市立神山小学校
〒959-1919
新潟県阿賀野市山倉107番地
TEL:0250-62-0353
FAX:0250-63-1878

【 過去のホームページ 】
平成28年度
  (新しいタブでトップページが開きます)
新着情報
2018.01.18

新しいタブで大きく表示

 

2018.01.18

1年生.JPG 2年生.JPG
3年生.JPG 4年生.JPG
5年生.JPG 6年生.JPG
  1月18日(木)のフリー参観日に、たくさんの保護者・地域の方々から参観にきていただき、誠にありがとうございました。子ども達の授業の様子はいかがだったでしょうか?5時間目には、人権強調週間の一環として、道徳の授業を公開しました。1年生「にこにこぶんぶん」、2年生「ぼくもしたい」、3年生「もやもや書き」、4年生「どうしよう」、5年生「切られた心」、6年生「宙に消えた『ありがとう』」の授業を行いました。神山小学校では道徳の授業において、「いかに自分事として考えられるか。」「今後実際の生活の中で、同じような場面に遭遇したら、授業で考えたことをもとに場に応じた適切な対応ができるか。」を心がけながら授業を行っています。子ども達も、自分の気持ちを振り返り、相手の気持ちに思いをはせることができた時間だったと思います。
  2月15日(木)には、平成29年度最後の授業参観、PTA総会が行われます。たくさんのみなさまのお越しをお待ちしております。

 

2018.01.17

HP用:子ども.JPG 掲示・HP:先生.JPG
掲示・HP用①.JPG 掲示・HP用②.JPG
 1月17日(水)に、人権集会を行いました。神山小学校では、平成29年12月4日~平成30年1月18日まで人権教育・同和教育強調週間(広げようやさしさ強調週間)を実施しています。この期間、各学年で人権教育、同和教育に関するポスター、標語作り(1,2年ポスター、3~6年標語)を行いました。各クラス代表の児童の標語と4年生の総合学習での福祉についての学習のまとめを児童玄関脇に掲示しています。また、1月18日のフリー参観5時間目に、全校道徳を予定し人権教育、同和教育に関する授業を公開いたします。
 その一環としての人権集会ですが、各学級の人権標語・ポスターの紹介と、伊藤先生、校長先生より人権に係わって、「命を大切にする」「みんなと仲良くする」ことについて、話がありました。全校の子供たちは、最後まで真剣に話を聞いていました。「自分も相手も大切にする」、「かけがけのない命を大切にする」、という意識を強くもった人権集会でした。

 

2018.01.10

1年:HP・掲示.JPG 2年:HP・掲示.JPG 
3年:HP・掲示.JPG 4年:HP・掲示.JPG
5年:HP・掲示.JPG 6年:HP・掲示.JPG
 1月 9日(火)に、3学期の始業式を行いました。冬休み中、大きな事故や怪我の報告も無く、皆元気で始業式を迎えられたことを心からうれしく思います。翌日の1月10日は、全校書初め大会を行いました。1・2年生は硬筆、3年生~6年生は毛筆に取り組みました。1年生から6年生まで、皆真剣に書いていました。1年生「かぞくでよいお正月をむかえました。」、2年生「冬の朝、雪がきらきら光っています。」、3年生「門まつ」、4年生「初売り」、5年生「初日の海」、6年生「新年会」を書きました。子ども達は心を込めて書きましたので、素敵な文字になったことでしょう。校内書き初め展が1月18日(金)~1月26日(金)に行われます。どうかご覧ください。
 本年も、子ども達、保護者・地域の皆様の笑顔のために、神山小学校職員一同精一杯努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

2017.12.25

約束.JPG 大空へ.JPG
 12月22日(金)に2学期の終業式を行いました。2学期は、全校五頭登山、マラソン大会、創立40周年記念式典・学習発表会等様々な行事がありました。それらを通し、様々な壁を乗り越える中で子ども達は確実に成長してきました。40年の歴史と伝統を受け継ぎ、これからも走り続ける神山小学校の子ども達。そんな子ども達へ向かって、これからも困難な壁に出会った場合、どのような考え方や気持ちでそれを乗り越えていけばよいか、「現実を変えたければ、質問を変えなければならない!」というテーマでお話をしました。困ったこと(壁)に出会った場合は、「困った、困った。なぜ、私だけ・・・?」ではなく、「この壁をきっかけに、さらに成長することはできないか?」と質問を変えることで、「困った」中から抜け出すことができます。(詳しくは、学校だより12月号をご覧ください。)
   2学期もたくさんの保護者・地域の皆様から支えられ、教育活動を展開することができました。誠にありがとうございました。冬休み明けの1月9日(火)には、99名のみなさんの元気な笑顔を待っています。それでは、皆様、よいお年をお迎えください。

 

2017.12.13

HP・掲示①.JPG HP・掲示②.JPG
 12月12日(火)~13日(水)にかけて、お昼休み「いなほ交流デー」を行いました。6年生が計画を立てて、いなほ班で楽しい交流活動を行いました。体育館での鬼ごっこ、トランプやカルタ、だるまさんが転んだ、等、いなほ班ごとに協力しながら楽しんでいました。協力しながら活動することで、いなほ班の絆が深まってくれることを願っています。

 

2017.12.13

HP用①.JPG
 12月13日現在、2学期も残すところ10日となりました。また、ここ数日寒波が押し寄せ寒い日が続いています。そんな中、2学期のしめくくりと寒さに負けずがんばろうという気持ちを込めて、12月11日~14日まで、運営委員会による「あいさつ運動」を行なっています。「おはよう。」というさわやかな声で寒さを吹き飛ばしたいと思います。

 

2017.12.12

新しいタブで大きく表示

 

2017.12.08

会食.JPG お礼の贈呈.JPG
 12月6日に、5年生が収穫祭を行ないました。5年生が5月ごろから約7か月以上に渡って、お米作りをしてきました。お世話になったJA笹神青壮年部の方々を招き、盛大に収穫祭を行ないました。自分達で作ったお米を炊いて作ったおいしいおにぎりと味噌汁を、JA笹神青壮年部の方々や4年生に振舞いました。途中、楽しいゲームを行なったり、稲の作り方のスライドを発表したりしました。最後には、5年生が書いた心をこもったお礼の手紙を渡しました。内容も充実した収穫祭で、JA笹神青壮年部の方々にはとても喜んでいただきました。
 笹神地区はお米作りに力を入れていて、日本一と言っても過言ではないほど、おいしいお米の産地です。5年生の子ども達は、お米作りの基本から学ぶことができ、本当に幸せだと思います。
   お世話になりましたJA笹神青壮年部の皆様、本当にありがとうございました。 

 

2017.11.17

3年生.JPG 4年生.JPG
5年生.JPG 6年生.JPG
  11月17日(金)にいなほ祭りが行なわれました。いなほ祭りは、3年生以上の子ども達が趣向を凝らしたお店を出展し、「全校の子ども達で楽しもう。」と企画されたものです。3年生以上の子ども達は、どうしたらお店に来ていただいた人に楽しんでもらえるか、工夫に工夫を重ね今日まで準備してきました。
 3年生は、「キッキングスナイパー」「ストラックアウト」「箱の中身は何でしょう」、4年生「ボウリング」「巨大迷路」、5年生「宝探し」「缶落とし」「イントロクイズ」、6年生「枠入れ」「缶落とし」「金魚すくい」、をそれぞれ出展しました。初めての1年生も大喜びでした。
 全校の皆さんが、心から楽しんだ一時でした。
  ご来校いただきました保護者地域の皆様、心より感謝いたします。