よく考え力いっぱいはげむ子ども 明るく思いやりのある子ども 進んで自分をきたえる子ども
 
トップページ

阿賀野市立神山小学校
〒959-1919
新潟県阿賀野市山倉107番地
TEL:0250-62-0353
FAX:0250-63-1878

【 過去のホームページ 】
平成28年度
  (新しいタブでトップページが開きます)
新着情報
2017.12.13

HP・掲示①.JPG HP・掲示②.JPG
 12月12日(火)~13日(水)にかけて、お昼休み「いなほ交流デー」を行いました。6年生が計画を立てて、いなほ班で楽しい交流活動を行いました。体育館での鬼ごっこ、トランプやカルタ、だるまさんが転んだ、等、いなほ班ごとに協力しながら楽しんでいました。協力しながら活動することで、いなほ班の絆が深まってくれることを願っています。

 

2017.12.13

HP用①.JPG
 12月13日現在、2学期も残すところ10日となりました。また、ここ数日寒波が押し寄せ寒い日が続いています。そんな中、2学期のしめくくりと寒さに負けずがんばろうという気持ちを込めて、12月11日~14日まで、運営委員会による「あいさつ運動」を行なっています。「おはよう。」というさわやかな声で寒さを吹き飛ばしたいと思います。

 

2017.12.12

新しいタブで大きく表示

 

2017.12.08

会食.JPG お礼の贈呈.JPG
 12月6日に、5年生が収穫祭を行ないました。5年生が5月ごろから約7か月以上に渡って、お米作りをしてきました。お世話になったJA笹神青壮年部の方々を招き、盛大に収穫祭を行ないました。自分達で作ったお米を炊いて作ったおいしいおにぎりと味噌汁を、JA笹神青壮年部の方々や4年生に振舞いました。途中、楽しいゲームを行なったり、稲の作り方のスライドを発表したりしました。最後には、5年生が書いた心をこもったお礼の手紙を渡しました。内容も充実した収穫祭で、JA笹神青壮年部の方々にはとても喜んでいただきました。
 笹神地区はお米作りに力を入れていて、日本一と言っても過言ではないほど、おいしいお米の産地です。5年生の子ども達は、お米作りの基本から学ぶことができ、本当に幸せだと思います。
   お世話になりましたJA笹神青壮年部の皆様、本当にありがとうございました。 

 

2017.11.17

3年生.JPG 4年生.JPG
5年生.JPG 6年生.JPG
  11月17日(金)にいなほ祭りが行なわれました。いなほ祭りは、3年生以上の子ども達が趣向を凝らしたお店を出展し、「全校の子ども達で楽しもう。」と企画されたものです。3年生以上の子ども達は、どうしたらお店に来ていただいた人に楽しんでもらえるか、工夫に工夫を重ね今日まで準備してきました。
 3年生は、「キッキングスナイパー」「ストラックアウト」「箱の中身は何でしょう」、4年生「ボウリング」「巨大迷路」、5年生「宝探し」「缶落とし」「イントロクイズ」、6年生「枠入れ」「缶落とし」「金魚すくい」、をそれぞれ出展しました。初めての1年生も大喜びでした。
 全校の皆さんが、心から楽しんだ一時でした。
  ご来校いただきました保護者地域の皆様、心より感謝いたします。

 

2017.11.16

先生方の劇.JPG いなほ班話し合い.JPG
授業風景1年生.JPG 授業風景3年.JPG
  11月7日(火)に、「いじめ見逃しゼロ」全校集会を行ないました。今回は、最初に先生方でいじめに関する劇を行いました。Aさん、Bさん、Cさんにいじめられるぼく、その翌日に、直接いじめを受けていないCさん、Dさんからも冷たくされるぼく、を演じました。
  続いて、いなほ班で、いじめを受けたぼくの気持ち、ぼくに冷たい態度を取ってしまったCさん、Dさんの気持ちを考えました。Cさん、Dさんは、本当はぼくと話したり遊んだりしたかったけど、もしそうしたら、今度は自分かいじめられるかもしれないという思いがあり、つい、冷たくしてしまったそうです。そんなCさん、Dさんの気持ちを考えながら、それでもどうすることがよかったのか、自分ならどうするか、についていなほ班で話し合い、さらに考えを深めるため、最後にそれぞれの教室で話し合いました。今度は自分がいじめられるかもしれないという葛藤の中で、子ども達は、「それでも一緒に遊ぶ。(助ける)」「先生やお家の人に相談する」といった意見がたくさん出されました。
   神山小学校では、年間を通していじめの未然防止、早期発見・対応に努めていますが、この集会を機会に改めて、「いじめ見逃しゼロ」の意識が高まることを願っています。

 

2017.11.14

新しいタブで大きく表示

 

2017.11.06

HP・掲示①.JPG HP・掲示②.JPG
  11月1日(水)に、笹神中学校で、「あがの子ども未来フォーラムinささかみ」が開催されました。このフォーラムは、ふるさとへの愛着をもち阿賀野市の未来を創造する子ども達の成長を願い実施しています。児童生徒が地域で働く人々の生き方や取組から学んだ内容を発表しました。神山小学校6年生、笹岡小学校5年生、笹神中学校2年生が、それぞれ発表しました。また、神山、笹岡小学校各校5年生と笹神中学校1年生が、発表を見学しました。神山小学校6年生は、「ふるさと・私の未来」と題し、「共栄エンジニアリング株式会社」と「うららの森」を見学し学んだことや、自分の将来について考えたことを発表し、最後に「ふるさと」を合唱しました。「ふるさと」は、学習発表会で発表したものと少し歌い方を変え、発表しました。とてもすばらしい発表でした。見学した5年生も、大変参考になったと思います。
   ご来賓の皆様も多数参加され、岩村教育長様、笹神商工会副会長 川上様より子ども達へ向けての暖かなメッセージもいただきました。発表した6年生、参加した5年生のみなさんは、阿賀野市を見つめなおし、自分の将来を考える、よい機会になったことでしょう。

 

2017.10.27

演奏:左.JPG 演奏:右.JPG
演奏全体①.JPG 演奏:全体②.JPG
  10月26日(木)に、阿賀野市小中学校音楽祭が行なわれました。3・4年年生が、合奏「情熱大陸」を演奏しました。学習発表会での演奏もすばらしかったのですが、その後も微調整を何度も重ね、本当にすばらしい演奏を披露してくれました。演奏後は、他校の先生や地域の方から、「とても難しい演奏、見事でした。」という声をいただきました。3・4年生の皆さんのこれまでの練習の成果です。3・4年生の皆さんは、難しい曲でも最後まであきらめず練習することの大切さを学び、大きな自信をもったことと思います。
   お忙しい中、演奏を聞きに来てくださいました保護者、地域の皆様、ありがとうございました。 

 

2017.10.25

HP、掲示:市長祝辞.JPG HP、掲示(校歌全校合唱).JPG
 10月21日(土)に、阿賀野市長田中清善様はじめ多くのご来賓を迎え、神山小学校創立40周年記念式典を挙行いたしました。 40周年という節目の年を保護者、地域の方々と祝う喜びをかみしめ、また、40年の歴史と伝統を受け継ぎ、未来へ向かって走り出そうという気持ちを新たにしました。 最後に、気持ちを込めて校歌を斉唱しました。
HP、掲示1年.JPG HP,掲示:2年.JPG
HP・掲示:3・4年.JPG HP用:5年.JPG
HP・掲示用:6年.JPG 全校合唱.JPG
 式典に続き、学習発表会を行ないました。全校の皆さんは、日ごろの学習の成果を一生懸命に発表しました。最初に全員合唱「記念日~希望のバトン~」を歌い、40年の歴史と伝統を受け継いでこれからも進んでいくという、気持ちを新たにしました。
 続いて、5年生「栽培物語」、1年生「おむすびころりん」、2年生「神山ちいきたんけんたい」、3.4年生「合奏:情熱大陸」、6年生「ふるさと・わたしの未来」をそれぞれ発表しました。日ごろの学習の成果が存分に発揮され、また、ふるさとを愛し大切にしていこうという気持ちがあふれた発表でした。
    最後になりましたが、神山小学校創立40周年記念事業にご尽力くださいました、保護者、地域の皆様、関係者の皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。